大自然と向き合う工房 美瑛白金 皆空窯 〜更新情報'14〜



作家プロフィール頁にて動画配信を始めました。








8月より札幌「大通ビッセ2F YUIQ」にて皆空窯「氷裂シリーズ」の常設展示販売を開催中


会場:札幌 大通ビッセ2F YUIQ
氷裂とは:
厳寒期(マイナス10°C以下)の屋外での施釉時に、釉薬中の水分が凍る事で出来た文様をそのまま焼付けて生まれた器です。人工的な環境下でも類似な物の制作は可能ですが、あくまで自然環境下での、この時期、この地でしか生まれない、こだわりの器です。自然環境下によって、紋様、色合い、形状等が微妙に異なります。






南 正剛 皆空窯 〜三浦綾子記念文学館作陶展〜

「HYOUTEN 50’s anniversary pole and Correlation」
:厳寒の地で生まれたこだわりの「氷裂紋」<厳寒期(−10℃以下)の屋外での施釉時に釉薬中の水分が凍る事で出来た文様を、そのまま焼付けて生まれた器>シリーズでの「氷点」出版50周年へのオマージュとして......


日時:2014年6月1日(日)〜 2014年9月30日(火)
会場:三浦文学館アプローチ通路付近(屋外展示)




「GAZE」(凝視)〜内省への誘い〜」
:形が空間の中で見つめられ、又見る人(作者自身を含む)を見つめ返す。「GAZE」レリーフ数十点による空間で作品と向き合った時に視線の先に映って見えるものとは!


日時:2015年1月17日(土)〜 2015年2月1日(火日)
会場:三浦綾子記念文学館 1階ホール(屋内展示)




作品は全て手作りとなっており、文様は自然環境下で施されたものです。
サイト内に紹介されている写真との微妙な色の違いや、形状の違いはご了承をお願いいたします。

※(1)三浦光世館長のサインを準備しようとしておりましたが、体調などの事情により進まず、  10月30日に逝去しましたため、文学館による代筆とさせていただきます。どうかご容赦ください。



第2回 こども陶芸展 in びえい 開催のお知らせ



ー窯焚き集団「かまぐれ」共催で「第2回こども陶芸展inびえい」開催決定ー



「こども陶芸展inびえい」の募集要項、出品申込書等詳しい内容については美瑛町へお問合せ下さい。詳細情報(https://www.town.biei.hokkaido.jp/modules/shoukou/index.php?content_id=59)はこちらから
尚、昨年開催された第1回の様子は過去の記載記事よりご確認(http://kaikukiln.com/htmls/news13.php)いただけます。
「こども陶芸展 in びえい」事務局
美瑛町役場経済文化振興課文化スポーツ推進室
TEL(0166)92-4141 FAX(0166)92-4714







H26年度「かまぐれ」活動予定





2月〜3月
陶芸展出品作品制作及び自宅用雑器造り
(マイカップ、マイプレート、マイボール制作等)

4月〜8月
陶芸展出品作品及び穴窯用作品造り
ワークショップ



9月10日〜
穴窯作品詰め
ワークショップ



19日(金)夕方よりガスバーナーによるあぶり開始。
20日(土)マキのみによる焼成開始(朝方8時頃より)
21日(日)マキのみによる焼成(終日)
22日(月)マキのみによる焼成(午前中)
尚、窯焚き期間中作品造りの為の工房を開放致します。
期間中窯焚き、作品造りにご参加下さい。
平行して晴天の場合は次年度用薪割り、整理作業
ワークショップ



「第2回こども陶芸展inびえい」準備

9月6日(土)7日(日)作品開封、会場準備(ビルケの森ギャラリー)お手伝い
半日程度(役場職員含む)
ワークショップ



9月13日(土)14日(日)
 審査会お手伝い 
ワークショップ



11月(未定)
「かまぐれ」作陶展(皆空窯ギャラリー)
ワークショップ