大自然と向き合う工房 美瑛白金 皆空窯 ~新着情報~




平成31年 皆空窯 活動予定



靖國神社「創立150年式典」で「さくら陶板」お披露目


全国47都道府県より各1名の作家が選抜され「さくら」をテーマにモニュメントを制作し、境内敷地内に設置されたものです。
生まれ育った北国の風土が持つ厳しい冬を意識し、この地に根ざした 陶芸技法「氷裂紋」で「さくら」を表現してみました。



















 氷裂とは、厳寒期(マイナス10℃以下)において屋外での施釉時に釉薬中の水分が凍る事で出来た文様「氷裂紋」をそのまま焼付ける陶芸技法

- 氷裂 南正剛 皆空窯(youtube)-

「丘のまちびえい活性化協会」認定商品登録


一般財団法人「丘のまちびえい活性化協会」認定商品に皆空窯「氷裂紋酒器シリーズ」が追加認定されました。




「日展特選連続受賞記念展」の「記念集」刊行


「日展特選連続受賞記念展」の「記念集」刊行されました。



PDFファイルを開く

第7回こども陶芸展のお知らせ


第7回を数える「こども陶芸展」の詳細が発表されました。詳しくは、「かまぐれFaceBook」か美瑛町公式Websiteにてご確認ください。




作品「氷裂」のご紹介


 氷裂とは、厳寒期(マイナス10℃以下)の屋外での施釉時に釉薬中の水分が凍る事で出来た文様をそのまま焼付けて生まれた器です。生まれ育った北国の風土が持つ「厳しい冬」を意識し「この地に根ざした陶芸作品とは」〉をテーマに数十年来作陶を続けております。




( - Youtube -)でご覧いただけます。




(美瑛町「ふるさと納税返礼品」
改組 新 第2回日展(2015)特選受賞 氷裂2015
改組 新 第4回日展(2017)特選受賞 氷裂2017-1






丘のまち美瑛 アンテナショップでの展示について

東京有楽町の”北海道美瑛町アンテナショップ「丘のまち美瑛(https://www.facebook.com/okanomachi)」”にて、皆空窯のマグカップが展示されています。
『森の時計はゆっくり時を刻む(倉本聰)』 2005年冬、フジテレビ系で全国放送されたドラマ『優しい時間』をご存知ですか。 嵐の二宮和也さんが、陶芸の修行をしていた『皆空窯』(実名で登場)は、美瑛町にあります。 二宮さんが焼き、主人公の涌井勇吉こと寺尾聰さんが喫茶『森の時計』で使用していたのがこのマグカップです。 北海道美瑛の、凛とした空気感、大地と野の美しさを備えた逸品。アズカップ4,000円、タクローマグカップ6,000円で販売しています。
ーー丘のまち美瑛(https://www.facebook.com/okanomachi )




00年版01年版02年版03年版04年版05年版06年版07年版08年版
09年版10年版11年版12年版13年版14年版15年版16年版17年版18年版