令和4年 皆空窯活動予定

第8回日展巡回展(予定)

京都展
会期 令和3年12月18日(土)~令和4年1月15日(土)
会場 京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

名古屋展
会期 令和4年1月26日(水)~令和4年2月13日(日)
会場 愛知県美術館ギャラリー(愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号)

大阪展
会期 令和4年2月26日(土)~令和4年3月21日(祝)
会場 大阪市立美術館(大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82)

安曇野展
会期 令和4年4月23日(土)~令和4年5月15日(日)
会場 安曇野市豊科近代美術館(長野県安曇野市豊科5609-3)

金沢展
会期 令和4年5月28日(土)~令和4年6月19日(日)
会場 石川県立美術館(石川県金沢市出羽町2-1)

お知らせ

TOPICS

HYDEマグカップ制作体験
毎年年末に「“黒ミサ in Furano”」で富良野を訪れているHYDE氏。拓郎マグカップ”を愛用しているということで、同じ形のマグカップを制作体験で。

詳しくはこちら>

 

拓郎マグカップ制作体験
『森の時計はゆっくり時を刻む(倉本聰)』 2005年冬、フジテレビ系で全国放送されたドラマ『優しい時間』で使用していたのがこのマグカップ。

詳しくはこちら>

 

氷裂
氷裂とは、厳寒期(マイナス10℃以下)の屋外での 施粕時に軸薬中の水分が凍る事で出来た文様を そのまま焼付けて生まれた器です。

詳しくはこちら>

 

靖国神社外苑売店にて展示
靖国神社創立150年記念事業として整備された「さくら陶板モニメント」を制作した皆空窯の作品が展示販売。

詳しくはこちら>

 

 

美瑛の白樺林に囲まれた工房

美瑛の美しい丘陵に身を置いた時に感じる心地よい風、澄み渡る青空、優しい曲線、そして農業を営む人々が織りなす幾何学的な紋様。
十勝岳の麓・美瑛町白金。 大自然と向き合うその場所に唐松と白樺林に囲まれた工房「皆空窯(かいくうがま)」はあります。

アクセス>>

日展にて、2度目の特選を受賞

日展(日本美術展覧会)にて、2度目の特選を受賞作品 代表作でもある氷裂(ひょうれつ)は、厳寒期(マイナス10℃以下)の屋外での施釉時に釉薬中の水分が凍る事で出来た文様をそのまま焼付けて生まれた器。
生まれ育った北国の風土が持つ「厳しい冬」を意識し「この地に根ざした陶芸作品とは」をテーマに数十年来作陶を続けている。2017年度の日展(日本美術展覧会)では、2度目の特選を受賞。

氷裂とは>>

夢叶蝶

さなぎから美しく生まれ変わる蝶は、復活・再生そして、前進・勝利・愛・美と喜びをもたらすモチーフです。
夢叶蝶(むきょうちょう)は、あなたの夢を叶えられるようお手伝いします。

夢叶蝶とは>>

皆空窯
〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
TEL 0166-94-3354

instagram

皆空窯インスタグラム

  • 37
  • 49
  • 2
  • 45
  • 40
  • 1
  • 32
  • 1
  • 34
  • 3
  • 38
  • 5
  • 40
  • 8
  • 36
  • 35
  • 1

Translate »